鰻と鯉供養
c0078659_1635423.jpg


今年も「鰻と鯉の供養」がしめやかに行われました。
営業前のひと時、従業員一同、本店の庭園に引き込まれた音羽山系からの清流のせせらぎと
ご住職のお経が響く、静けさの中、一人一人御焼香させていただき、鰻と鯉の慰霊をさせていただきました。
ご住職の法話は、 「人は、生き物の命をいただき、生きていられることへの感謝、そして、人生の繰りかえされる山・谷を経験し、年をとっていく自分といかにうまくつきあうか」など、大変興味深いお話をいただきました。もっともっといろいろなお話を聞きたくなってしまいました。
この供養が終わると、「今年もかねよの夏が終わったな~」と感じる私ですが、今年は、残暑も非常に厳しく、「いつまでこの暑さが続くのかしら・・・」と、秋を心待ちにしております。
           
            皆様には、残暑厳しき折ご自愛下さいませ040.gif
[PR]
by kaneyo01 | 2012-08-27 16:58 | インフォメーション