<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「うすき鍋」宅配いたします (写真は3人前)
       うすき鍋を宅配いたします!
c0078659_1642093.jpg

                うすき鍋を宅配させていただきます

老舗こだわりの「うすき鍋」は、厳選された鰻の白焼きを野菜と一緒に、出汁で水炊き風に特製ポン酢であっさりと召し上がっていただきます。仕上げに雑炊で楽しんでいただきます。
今年もお鍋の恋しい季節となってまいりました。ご家庭で、食通の珍味を味わっていただきたく思います。             是非一度、ご利用くださいませ。
 写真は3人前です。 (ご注文は2人前よりお受け致します)
ボリューム、量ともに十分ご満足いただけることと思います。 

    順備にお時間をいただきたく存じます。要予約でお願いいたします。                                 
[PR]
by kaneyo01 | 2006-11-29 17:03 | 食通の珍味「うすき鍋」
紅葉Ⅱ
c0078659_21521473.jpg

          坂本の西教寺へ行ってきました。ここもまた、見事な紅葉でした。
        ここはエーゲ海?いえいえ琵琶湖です!三上山も見えています。
c0078659_22444645.jpg



c0078659_21591181.jpg

                            お猿さんも紅葉狩り中?どこにいるでしょうか? 
c0078659_2263345.jpg
 
四百年余り前、信長の叡山焼き討ちに、このお寺もあったそうですが、今はただ紅葉が燃え上がるように色づく中、静かに佇んでいます。     
[PR]
by kaneyo01 | 2006-11-25 22:18 | インフォメーション
紅葉
c0078659_21251876.jpg

         遅れていた紅葉もようやく色づき始めました。
                           写真は本店玄関を入ったところです。
   奥へ進むと8百坪の庭園に、はなれが点在しています。それぞれに趣きがあります。
c0078659_21326100.jpg

手前は「うろこ」、奥は「花」というお部屋です。うろこと花は続きのように見えますが、別棟となっております。「うろこ」は八名様ほど、「花」は五名様ほどに最適のお部屋です。
どちらも堀こたつ式のお席となっています。
c0078659_21383190.jpg

          紅葉を見ながら、ゆっくりとお食事はいかがでしょうか?
[PR]
by kaneyo01 | 2006-11-24 21:49 | インフォメーション
もろこ 突き出しの一品 
c0078659_21224832.jpg

ほろ苦さが美味しいもろこの煮付けです。
最近は獲れる量も少なくなって、すっかり高級魚になってしまいました。

c0078659_21312665.jpg
c0078659_21411832.jpg

      焼いたもろこを丁寧に並べて、その上に生姜を散らす作業を繰り返します。
c0078659_21391774.jpg

              たっぷりのお酒・調味料で3時間煮上げていきます。
c0078659_21445292.jpg

最後に煮汁をかけながら、煮つめていきますが、あっという間に黄金の飴色に変わっていくのを写真では再現できないのが残念です。
[PR]
by kaneyo01 | 2006-11-20 21:56 | かねよのお料理
「うすき鍋」 お持ち帰り
              うすき鍋をテイクアウトしていただけます
c0078659_22525877.jpg

ご注文は2人前からです。特製秘伝のポン酢とおダシが付いております。
準備にお時間がかかりますので、ご予約いただくか、または最低1時間前にご注文ください。
  
本格的な「うすき鍋」を楽しんでいただけます。是非、ご利用下さい。
[PR]
by kaneyo01 | 2006-11-18 23:09 | 食通の珍味「うすき鍋」
ステンドグラスdeかねよ
c0078659_21563970.jpg


c0078659_2281166.jpg
c0078659_22101440.jpg











かねよのレストランでは、ステンドグラスを置いています。お店を暗くして美しい灯りを見ていただきたいのですが・・・。せめてブログ上だけでも見ていただきたいのです。
あそび心で、かねよのステンドグラスを作っていただきました。

c0078659_22181464.jpg
c0078659_22342592.jpg
c0078659_2224513.jpg
[PR]
by kaneyo01 | 2006-11-11 22:36 | インフォメーション
第十八話 吃の又平 上の巻
c0078659_1552736.jpg

 かねよの奥座敷に「又平」と言う部屋があるのじゃが・・・
この又平のいわれは江戸時代に異端の絵師として独自の絵を描いた 岩佐又兵衛 通称
「吃の又平」が暮らしたとされる又平小屋だそうじゃー!
 又平は戦国武将、荒木村重の側室の末子として生まれ 幼少の頃 織田信長による荒木一族の処刑を母方の性である岩佐を名乗ることで免れ成人して絵師の道を歩んだのじゃが・・
又平は当時、画壇を支配しておった狩野派や土佐派の流儀に属さずお抱えの絵師にもならず自由な絵を描いておったのじゃなぁー
その為暮らしは裕福とは程遠いものじゃったようじゃ!

この地でわし(鬼の念仏)や彼女(藤娘)その他大津絵オールスターズを描いて生計を立てておったそうじゃ!  いわゆるわしらの育ての親だったんじゃなぁー

その又平も徳川家康に見込まれ、将軍家光にあっては川越の東照宮の為に絵を描くことを要請され晩年になりようやく花開いて江戸で生涯を閉じたそうじゃ
その又平の名を一躍有名にしたのが近松門左衛門作の絵師又平を主人公にした浄瑠璃
「傾城反魂香」は平成のこの世にも受け継がれておるのじゃ!
この傾城反魂香(けいせいはんごうこう)次回又詳しく解説するとしょうぞ!
  今日はもう疲れたわい!
[PR]
by kaneyo01 | 2006-11-04 15:41 | 鬼の念仏
「食通の珍味 うすき」始まりました
かねよのお馴染みさんの中では、食通の珍味として人気商品の一つである「うすき(鰻のすき焼き)」が始まりました。期間限定11月~3月までの寒い季節のお料理です。(写真は2人前)
c0078659_23101185.jpg

ご注文は2人前からです。最大40名様までお受けできます。準備に手間がかかりますので、要予約になっております。本店のみのお料理です。お値段は突き出しとデザートが付いて6,500円。
また別に、お一人様用の一人鍋もございます。お値段は1500円です。これは、特別定食の季節のお料理としてもお出ししています。一人鍋には、雑炊は付いておりません。
こちらも本店のみのお料理ですが、予約は必要ありません。(2012年3月現在の価格です)

c0078659_0124922.jpg
c0078659_0445958.jpg










c0078659_051885.jpg

                  ふっくらと焼き上がった鰻の白焼きです。c0078659_23483116.jpg
c0078659_0473011.jpg

アクを取るためにさっとゆでた白菜はシャッキリ感を残し、甘みが増しています。

c0078659_0531531.jpg

      手間をかけた鰻と野菜がここで初めて出会って「うすき鍋」の完成です。
c0078659_0561935.jpg

うす味のダシに白焼きした鰻と野菜を水炊き風に煮て、自家製ポン酢(代々伝わる秘伝のポン酢たれです)と大根おろしでいただきます。ごくあっさりとしているので、2人前以上召し上がる方もおられます。
最後は、鰻と野菜の旨みの出たダシで雑炊にします。
c0078659_142060.jpg

     これはお一人様用の一人鍋です。お酒はもちろん、ご飯もすすむうすき鍋です。
[PR]
by kaneyo01 | 2006-11-04 01:13 | 食通の珍味「うすき鍋」