中山道を歩く会
c0078659_2133897.jpg

9月9日、東京より中山道を歩く会の皆さんが来られました。かねよで昼食をとって、中山道の終点、三条大橋を目指されるそうです。約2年半を費やし、31回目の今日が最終日となるそうです。一行は一昨日から大津に来られ、昨日は建部大社から札の辻まで歩かれ、今日は札の辻から三条大橋を目指されます。スタート地点である日本橋より三条大橋まで1人も欠けることなく2年半、同じメンバーで歩きとうされたので、気心も知れ、楽しい歩こう会となったと嬉しそうにお話になっておられました。
               中山道 完歩 おめでとうございます


c0078659_214629.jpg

鰻丼でスタミナ補給。元気に三条大橋を目指されて行かれました。
[PR]
# by kaneyo01 | 2006-09-09 21:29 | 中山道歩こう会
第七話 ルーツ 
   《かねよ庭園内にある東海道五十三次大津宿看板    提供近藤工芸》
c0078659_17191170.jpg
わしがここに来た頃はまだ牛車が主流で自動車も電車もない時代じゃったのぉー 積荷の重みで石畳がへこむ(車石)ほどの交通量でそらぁー賑わっとった 特にこの地は逢坂の関所があり京の都に出入りする東海道の大津宿が立ち並ぶ繁華街じゃった・・・その中に一軒の峠茶屋があり気立                                                            ての良い看板娘がおったのじゃ 伊勢から京への魚行商の米吉と言う若者がいつもこの店でお茶しておってのぉー そのお茶のうまさ水の良さに惚れ込んで開いたお店が「かねよ」とゆーことじゃ!生命力の強いうなぎならこの地まで生きたまま運べこの清流で引き締めよりうまさが増すと考えおったのじゃな 気立ての良い看板娘もいつしかおかみとなりより繁盛していきおったのじゃよ そのおかみも寄る年波には勝てずその代わりの大看板としてわしがこの地にやって来たのじゃ!それが今じゃ看板どころか粗大ゴミ扱いじゃ!ブツブツ 130年の垢を逢坂の清流で洗い流してもらいたいもんじゃのぉー「やまもっさん!」
[PR]
# by kaneyo01 | 2006-09-08 18:01 | 鬼の念仏
鯉のあら煮と塩昆布
c0078659_17151343.jpg

うちの社長が丹精こめた「鯉のあら煮」と「塩昆布」です。
 
「鯉のあら煮」
3時間ほどかけてじっくり煮込んだ「鯉のあら」は、1人前作るのに3匹の鯉を使っています。ですから、あまり作れない日もあり、売り切れ御免です。
お酒、ビールのおつまみに私は最高だと思います。初めて食べるまで鯉のあらがこんなに美味しいとは知りませんでした。それと、添加物は一切使用してないので安心です。


「塩昆布」
だしをとった昆布(2番昆布)3分の2と、1番昆布3分の1に山菜とじゃこを混ぜ、しょうゆ、酒を追い足しながら10時間かけて煮込んだ昆布です。おかず昆布風に仕上げたマイルドな塩昆布は、鰻丼に合うようにあっさりとしたお味です。(添加物は一切使用いたしておりません。要冷蔵で1カ月以上持ちます。)

☆「鯉のあら」と「塩昆布」はお土産用として本店・レストランの両店舗でお取り扱いしてます。
   是非、一度ご賞味下さい。
    
[PR]
# by kaneyo01 | 2006-09-07 18:00 | インフォメーション
第六話 バイト
c0078659_21445259.jpg

連投の疲れも慰えて店の方も夏の喧騒が嘘のように静まりかえっておるのぉー 大体うなぎは夏の食べ物としたのはどこのどいつじゃ 聞いた話じゃ平賀源内とゆー奴が「土用の丑の日うなぎを食べよう」と宣伝したのが始まりらしい なにも暑い夏にせんでもえーのに!焼場の方から愚痴が聞こえてくるわい そらぁーかねよの夏といやぁー戦争よ!痛いのえらいのご法度で休むと言ったら国賊扱いじゃ!戦争と言えば太平洋戦争の頃は休業(昭和19年~25年)しておってのぉーわしはぽっんと寂しい思いをしておったわ・・・その間もうなぎのたれは大事に保管されておったそーじゃ 今でも製法はマル秘じゃが製造はバイトのハルが仕込んどるみたいやのぉー バイトと言えばレストラン部のミナコが言っておった「9月25日まで夏休みよ!女子大生の夏は長いのョ」・・・占い屋敷の納豆占いみたいな顔しおってなにが「長いのョ」じゃ!わしの夏休みは3日で終ったわ!本店のバイトのユコリンはダイエットに失敗したみたいじゃしレストランのナッチは逆に発育が送れとるのぉー後リーダーのカンちゃんは学校より店の出席の方が絶対多いやろ!まぁーみんな夏はご苦労さんやったわい!
[PR]
# by kaneyo01 | 2006-09-06 22:34 | 鬼の念仏
かんすけのおと
c0078659_22252560.jpg

私が「鬼の念仏ブログ」でやりだま?に上がりました「言いだしっぺかんすけ」でございます。
 「この日の丸飯は何か?」と思われたことでしょう。実は、この梅干、「鬼の念仏」ブロガーの手作り梅干でございます。梅干は、なんと土用のみならず最近まで干し続けられ、このようにカチコチのしわくちゃになってしまったのでございます。
 この梅干は、毎年かねよの鰻の問屋さんのお庭で採れたものをいただいて、漬けております。
梅干を漬け終わる頃、かねよの忙しい日々が始まります。干した梅干をとりこむことも忘れるような忙しい日々のことは、干からびた梅干のクローズアップとともに次回お書きいたします。
「鬼の念仏」もネタは小出しにと言っておりますので・・・・。ブルブル・・・。
[PR]
# by kaneyo01 | 2006-09-04 23:01
半助豆腐
c0078659_1758835.jpg

※半助は焼き上がった鰻の切り落とした頭のことです
※だしはお豆腐が浸るくらいが良いでしょう
●材料1人分                    ●作り方
 ・半助(鰻の頭2~3匹分)       ①ごぼうはささがきにする
 ・焼豆腐1丁              ②だし汁に半助を入れ沸騰したらアクをとる
 ・ごぼう 適量             ③弱火にして調味料を加え焼豆腐、ごぼうをいれる
 ・三つ葉 適量              ④7~8分煮込んだ後、火を止め三つ葉を散らす                  
 ・だし汁 ひたひた
(調味料)
 濃い口しょうゆ適量
 みりん     適量
 酒        少々     半助のダシがお豆腐とごぼうに浸み込み、深い味わいになります
 砂糖       少々 
[PR]
# by kaneyo01 | 2006-09-03 17:58 | インフォメーション
第五話 仲間紹介 <後編>
c0078659_20293086.jpg
わしの元に専務がやって来て「ネタがないんや!念仏 連投してくれお前だけが頼みの綱や!」 ・・・
わしはかねよの藤川球児かぁー!
ブログだって消耗品よ使えばネタ減りするものよ 月日が変われば立場も変わる中継ぎコーナーのつもりがいつの間にやら主役になっとるお店に行事がないのか言いだしっぺのカン助(女)がかまけてやがるのか今やブログの守護神よ 神じゃないのよ鬼なのに・・・仲間の続きじゃー
まずは鷹匠 人気抜群男前のマダムキラーこいつにかかればヨン様なんて鼻くそよ
続いて福録寿 頭の長いじぃさんで七福神の一人らしい散髪するのにはしごがいるなぁー
釣鐘弁慶 力自慢の大男背中の道具が重すぎて立ち往生のバカな奴
最後は矢の根 こいつはわしにもよーわからん暇な御仁はネットで調べて
他にも色々おるけれど以上かねよ版大津絵十人衆ひとつにまとめて 1000円 じゃー送料その他は聞いてくれ 売れれば専務が喜ぶわい!          来季はFAしたろかな・・・ブツブツ
[PR]
# by kaneyo01 | 2006-09-02 20:56 | 鬼の念仏
第四話 仲間紹介 <前編>
c0078659_13533860.jpg

わしの仲間を紹介しよう と言っても信楽のたぬきじゃないぞ!大津の連れじゃ わしは口は悪いが連れは多いんじゃ まずはわしの彼女 彼女と言っても庭番のおばちゃんじゃない 「ごめんな!やまもっさん」  藤娘 じゃ この子は半ケツねぇちゃんとちがって実に奥ゆかしい 踊りも上手いしなんと言っても気品があるわい



c0078659_14151055.jpg
次に控えしは 雷公じゃ!こいつは商売道具の太鼓を落としたドジな雷鬼じゃ
続いて 座頭!言わずと知れた剣の達人しかし犬が苦手でふんどし噛まれて往生しとる
瓢箪鯰は鯰取りの名人・・・いや名猿じゃわしのかわいいペットじゃよ
槍奴は大名行列の先頭を歩いておる殿様気分でいつも威張った嫌な奴じゃ!
まだまだおるがあんまり飛ばすとネタが切れるネタは小出しにブログの基本じゃ!

[PR]
# by kaneyo01 | 2006-09-01 14:30 | 鬼の念仏
第三話 最近の客 
c0078659_2056138.jpg


 わしもこの地で130年この店の「衰退」を見て来たが 最近気になるのが若者のファッションじゃ 昔の客は紋付きはかまと高島田の紳士、淑女じゃった それがいまの客ときたら破れたGパンに草履姿じゃ ブツブツ おなごに至ってはヘソ丸だしケツまで出しとる まぁわし的には全然OKじゃが・・・ お局のヨッシィの受け売りじゃーはしたないの一言じゃ!背に腹は変えられんのかそんなはしたないのも客と言うのが店の方針らしい 時代が変わればお店も変わる 昔高かった敷居も今やカンナで削って地面スレスレよ 破れ小僧も半ケツねぇちゃんもじゃんじゃん来てくれ しかし鏡と相談忘れるな! 次回はわしの彼女の登場じゃ 楽しみにしとけよ!

[PR]
# by kaneyo01 | 2006-08-31 21:14 | 鬼の念仏
第二話 プロフィール
c0078659_134379.jpg
 わしのプロフィールを紹介するわい! 身長 秘密じゃ! 体重 秘密じゃ!(最近太り気味)年齢は・・・ 先代の話によると先代が19ん時に70ぐらいのじじぃがやって来て わしを指さしこう言った 『こいつはわしが15ん時 信楽の窯元から大八車で押してきた奴じゃ! なつかしいのぉー』 と言う話からすると推定130歳との事じゃー・・・130歳と言う高齢よりも信楽のたぬきの親戚と言う方がショツクじゃったわい!ブツブツ 気を取り直してプロフに戻るぞ 趣味はハンカチ集め今は青いのがお気に入りじゃ 特技は子供を怖がらす事 好きな音楽はラップミュージック聴きようによってはあれも念仏じゃ 好きな食べ物はうなぎ 一応独身じゃが彼女はおるよ しかし時代が変われば子供も変わる わしを見て昔はあんなに泣いてたガキ共が今じゃー「お~い変なおっさんおるど~」 「誰や? このおっさん」怖がるどころか変態扱いじゃ! いまの世の中親が子を 子が親を殺める時代よ ブツブツ わしより人間の方がよっぽど恐いのかものぉー
[PR]
# by kaneyo01 | 2006-08-30 14:00 | 鬼の念仏